ウラシゲ 先代はシゲジさんだったそうです。
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先代はシゲジさんだったそうです。

20081021_027-1.jpg

暖簾が掛かっていなかったのでこれでは
取材にやってきても証拠が残せません。
ガックリしていると

向こうのほうからコーラスの練習をしながらスキップを踏んで
歩いてくる女性を発見しました。


20081021_029-1.jpg

「こんにちは」と話しかけられると
このお店の南京錠を外して中に入ろうとしました。
(画像では戸が空いてますがこのときはまだしまってました)

「今日はお休みですか」と聞くと、

「今日は臨時休業なの」と、

私のガックリが伝わったのか、うどんを作ってくれるとのこと。

ガックリからウキウキに変わりました。














20081021_032-1.jpg

中に入って、シゲなものを取材している旨を
伝えるとおばさんも嬉しそうな顔になりました。














20081021_031-1.jpg

そう、ここは「シゲのいえ食堂」
まぎれもない私の家です。


そしてシゲなもの商店編で初めて店内に入る
記念すべき日となりました。














20081021_037-1.jpg

厨房でビニール袋から元々茹でてあったうどんを取り出しながら
店名の由来を話してくれました。

「先代の主人の名前が重冶(シゲジ)さんだったところからよ。」と。

これまた、店名の由来を聞けた記念すべき日、ダブル受賞の日となりました。















20081021_042-1.jpg

おばちゃん、
サービスで缶のお茶、柴漬け、食べかけ半分のトウモロコシ
を出してくれてそれはもう、嬉しくて、嬉しくて、、














20081021_034-1.jpg

「のし」をつけて返したくなりました。

ところで何うどんが出てくるのだろうか、、、、















20081021_043-1.jpg

肉うどんが出てきました。















20081021_046-1.jpg

アルミホイルを取り、七味を掛けて
















20081021_048-1.jpg

ワンカップウォーターで美味しく頂きましたよ。


スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 21:51:15|
  2. シゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウオシゲ一家参上!! | ホーム | マルシゲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urashige.blog29.fc2.com/tb.php/482-bdd9f067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。