ウラシゲ Mimpi Resort Menjangan 2 ミンピリゾート ムンジャンガン
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mimpi Resort Menjangan 2 ミンピリゾート ムンジャンガン

IMG_2387-1.jpg

門を抜けると左側の建物がベッドルームです。
手前にも建物ありますが後程紹介します。


IMG_2390-1.jpg

小さな天蓋付のダブルベッドです。
天蓋は裾で広がるので富士山型と
私は命名しました。(笑)

床は大理石のような硬い素材が多いので
リゾートホテルに来るときには
地元で購入した草で編んだサンダルを
愛用して履いております。

底がゴム製なので疲れません。














IMG_2397-1.jpg

サイドテーブルです。
電話台と化粧台の高さの違いを
半円形のテーブルを用いることで段差を解消しています。
シャープな脚の丸椅子も何気なくデザインされておりました。


正面の枯れた木のオブジェは下からライトアップしてあり、
ちょっとしたナイトスタンドにもなっています。













IMG_2404-1.jpg

三角屋根を利用したロフトスペースが見えます。
ここでもひとり休むことが出来ます。

奥の部屋は洗面台+トイレ+シャワーの
水まわりとなってます。














IMG_2407-1.jpg

クローゼットを開くと扉に仕掛けられた
スイッチによって自動的に照明がつきました。

冷蔵庫が設えてありますが、
冷蔵庫は背面から熱が発生するために
クローゼット扉下部をルーバー状にして
熱を逃がしていました。












IMG_2410-2.jpg

ロフト階段のディティールです。
互い違いに足を乗せるので
本来、このような踏み段のが
スペースを有効に使えます。

















IMG_2422-1.jpg

「ウラシゲ」だけの特典画像です。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 09:40:12|
  2. バリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mimpi Resort Menjangan 3  ミンピリゾート ムンジャンガン | ホーム | 佐川金太郎くん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urashige.blog29.fc2.com/tb.php/456-2a4ef4dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。