ウラシゲ Jimbaran Cafe ジンバラン カフェ
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jimbaran Cafe ジンバラン カフェ

IMG_1101-2.jpg

ジンバラン カフェとは一年中開かれているジンバラン地区の
シーフード屋台村です。
砂浜には渚に向って置かれるテーブルと椅子があり、右手には
趣向を凝らした店が軒を連ねています。

IMG_1131-2.jpg

店頭で新鮮な魚介をキロ売りでオーダーして
焼いたり、揚げたり、天ぷらにしてもらいます。









IMG_1132-2.jpg

スナッパーという魚を焼いて地元の味付けを
加えると本当に美味。
病み付きです。












IMG_1134-2.jpg

計りにかけてくれますが端数切捨てでサービスしてくれます。

このお店は。


何件か訪ねては金額の交渉すると40%引きという店もあります。














IMG_1141-2.jpg

燃料は椰子の実の皮を使ってます。

エコですね。













IMG_1149-2.jpg

オーダーを終えたらテーブルに着き、
ゆっくりと日没を味わいます。

ビールと一緒に、、、












IMG_1169-2.jpg

日没と共に料理を運んでくれるように
お願いしておけば第二幕の始まりです。













IMG_1188-2.jpg

テーブルの蝋燭にあかりが灯る頃には
夕食を楽しむ人で一杯です。













2006_0725_200812AA-2.jpg

やがて何処からともなくやってくる
カルテットの音色を聴きながら
気持ちよく一日を終えるのでした。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 11:16:41|
  2. バリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Komaneka Tanggayuda 1 コマネカ・タンガユダ | ホーム | astonlegendsanur LOMI LOMI SPA アストンレジェンド サヌール ロミロミスパ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urashige.blog29.fc2.com/tb.php/447-ebe4710a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。