ウラシゲ 雨戸の工夫
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨戸の工夫

IMG_0921.jpg

金沢の「ひがし茶屋街」を歩きました。
こちらは芸者さん達の「おきや」が多くあったとkろ。
今でも夕刻には三味線や太鼓の音が聞こえ、
風情を感じさせます。
IMG_0912.jpg

こうした町屋はコンパクトさを追求することで
アイデアが豊富。
毎回、驚かされます。

今、観光ボランティア「まいどさん」が上から下ろしているのは
なんと雨戸。

木の雨戸は普通は横から引き出すものですが
これは上から下ろしてゆきます。

IMG_0913.jpg

一枚下ろしたら更にもう一枚下ろします。
この二枚は「はき出し窓」の上の小壁に
重ねて収納してありました。


IMG_0914.jpg

日本人らしい匠の技ですね。

ガイジンさんに誇れます。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/07(水) 09:00:05|
  2. 住まい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<障子にも仕掛けがありました。 | ホーム | ホームコンサートにお呼ばれしました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urashige.blog29.fc2.com/tb.php/428-bd609fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。