ウラシゲ 駅の階段でおもう
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駅の階段でおもう

P1000863.jpg

代々木駅西口の壁のように立ちはだかる階段
いつも登山気分で上がるのですが足元を見ているうちに
目がチカチカして踏み外しそうになります。
「目まいかな」と思ってましたが毎回同じ症状になります。


P1000865.jpg

上から眺めると滑り落ちそうな角度です。


P1000864.jpg

靴と比べると靴が階段からはみ出してしまいます。
25~28cmぐらいでしょうか?
怖いはずです。


IMG_0142.jpg

こちらは小田急線の小田原駅です。
代々木駅西口「登山道」と比べて緩いのが分かります。


IMG_0143.jpg

階段の踏面が靴よりも大分余っているのが分かります。
概ね、30~32cmでしょうか。
とても楽です。


登り易い階段には法則があって
踏み面をT・蹴上をRとすると
550mm≦T+2R≦650mm
の数値内になれば理想的な階段となります。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/08(土) 23:23:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PLUS 1 LiVING (プラスワンリビング) 4月号に | ホーム | これで十分お湯が沸きます。日本なら夏限定でしょうか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urashige.blog29.fc2.com/tb.php/419-b92de263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。