ウラシゲ 文化
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

オペレーター

PCをもう一台購入予定なのですがスペースの余裕が無く
大画面のモニターが納まるかが心配でした。
そこでメーカーに電話。
オペレーターの女性に手際良く対応していただいたのですが
内容より、女性のイントネーションが気になって
思わず「この電話は日本で受けているのですか」と訪ねたところ。
「中国の大連です」と。

よくインドなどに回されている話は聞いていたのですが
時代は急速にグローバル化されているようですね。
インドといえばその近隣諸国からインドの英会話スクールに留学する
人が激増しているそうですね。
スポンサーサイト



  1. 2005/11/14(月) 09:47:45|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルルワンダを知ってますか

poster01.jpg


旅行帰りの機上で観ました「ホテルルワンダ
1994年にルワンダで実際に起こったツチ族とフツ族の民族間同士の抗争が
やがて暴徒化したフツ族の手により約80万人のツチ族が次々に虐殺されていった事件。
今回は外国人向けホテルを舞台に繰り広げられた。

痛ましい事件をTVの画面越し「外国では大変なのね。。」とエアコンの効いた部屋
でポテトチップスをほおばりながら観ている我が先進国。

否定するわけではないが数十人が犠牲になるとテロに対して大義名分、天下御免で
鼻息を荒くする先進国。

ルワンダだって資源があればあっという間に先進国からの圧力がかかっていただろうに。

このような集団虐殺のことをジェノサイドというが
先日、NHKでスーダンで続いているジェノサイドについて取り上げられていた。
国連はアフリカにおけるジェノサイドには無力だ。
資源のある国には先進国が競って軍事介入してくるのに。。

ここで立ち上がったのがAU・アフリカ連合である。
アフリカ自身の平和維持軍だ。
国連常任理事国入りも厳しい日本は独自な平和維持協力の道を探ってもいいのではないだ
ろうか?
  1. 2005/07/11(月) 19:22:55|
  2. 文化
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

拷問カラオケ

20051013190340.jpg

関東のある名曝の土産物屋での光景。
ファインダーを通してとある一家が私の方を向いてなにか訴えかけていた。

近づくにつれ、疑問は直ぐに解決した。
岩魚の塩焼きの囲炉裏を挟んで家族の前に店主がマイク片手に
絶叫していたからだ!

どうやらここはカラオケ茶屋らしい。
本人みずからマイクを独り占め。
一度、お手合わせを願いたい?

しかし、ここのいちごソフトクリームは美味しいらしい。
  1. 2005/05/07(土) 19:03:18|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モラルハザート

20051013190227.jpg

ラーメン店が軒を連ねるとある町。
何気に入ったこの店には張り紙があちらこちらに。。。
その一枚を読むと。

戦後にタイムスリップしかかのよう。
  1. 2005/05/07(土) 19:02:47|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽やかに。。

20051013195228.jpg

河原をランニング

走っている時は頭の中のBGMだけが友達。
今日のテーマは「損保24で見直そう」
「見直そう~見直そう~」

  1. 2005/03/23(水) 19:53:58|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングアーチストスタイル 

20051013184708.jpg

バリ島絵画
1960~のヤングアーチストスタイルというオランダ人画家アリー・スミットと
オーストラリア画家ドナルド・フレンドが10代の子供の為に開いたスクールが始まり。
彼らとその弟子は明るい色使いや人物の輪郭線を特徴とする
新しいスタイルを生み出した。

今回のバリに行きは作品を堪能する旅でした。
  1. 2005/02/15(火) 18:47:54|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャンパンの楽しみ方

20051013184454.jpg

シャンパンとスパークリングワイン。
よく「シャンパーニュ地方で作られたものがシャンパンと呼ぶ」と言われているが
補足すれば瓶内二次発酵を行っている「シャンパン製法で造られたもの」である。

呼び方だけであまり変わらないと思うかも知れないが
繊細な気泡と炭酸の量はスパークリングの非ではない。

スペインの「CAVA」にはこのシャンパン製法で造られているものもあるので
シャンパンのような繊細な口当たりを手軽に楽しみたいのならこちらもお奨めである。

初めてのフランス料理屋でのワイン選びには迷うものである。
TPOによってはある程度のウンチクも必要になったり、マナーにも気を使う。
こんなときは迷わずシャンパンを選ぶのが良い。
華やかさとパフォーマンスが心地よい。

シャンパンの楽しみ方はその繊細な気泡。
以前は口の広いシャンパングラスが一般的であったが近頃は筒型の
「シャンパンフルート」が主流だ。
グラスの底から気泡が上がる様を観ているのは幻想的である。

「リーデル社」のシャンパングラスにはグラスの底から一筋の気泡が
上がるように底に傷をつけてあるものもある。

「シャンパンには苺」がスマートなたしなみ方だ。
  1. 2005/02/09(水) 18:45:58|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RIDING GIANTS

20051013184248.jpg

第1回 小田原映画祭 プレミア上映 特別試写会で「RIDING GIANTS」を観た。

サーフィン文化の現在までの生い立ちを懐かしい映像と伴にドキュメンタリータッチ
仕上げで全体を繋げ仕上げてあった。

その自由奔放なサーファー文化はいつの時代でもアウトロー的要素があったようだ。
全編に登場するおじいちゃん達(創世記を築いた昔の若者)の昔を慈しむかのような
味わい深い語り口が実に印象的だった。

気持ちよい人生を送っているひとをみているとこちらも気分がよくなる後味の良い
映画であった。


  1. 2005/02/05(土) 18:43:35|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コストコホールセール

海外に行くとその国の人々の生活や文化を感じ取ることを楽しみに
スーパーマーケットや市場に出かけます。
アメリカではカルフールに代表される巨大SCが一般的ですが
日本で言う問屋さんが業者さんはもとより一般ユーザーにも会員制で
開放している業態があります。
巨大倉庫を使い、フォークリフトで商品を天井近くまで搬入し、商品は
グロス売りを基本にしたホールセールというものです。
会費を払う代わりに商品価格は2~3割お得になっていて
決してマスコミやチラシなどの媒体には発表されません。
アメリカでは「コストコホールセール」が有名です。
年会費を支払い、顔写真付のカードを発行して入口でチェックを受けます。
日本の2倍はあるだろうカートを引っ張り、オーブンに入りきれないだろうピザや
30個は入っているパンなどを横目に移動します。
巨大カートに負けず劣らず迫力あるアメリカ人は購買意欲も豪快で
どの人も隣のカートに負けまいと山盛りに商品を買って行きます。
そのコストコホールセールが数年前より日本にも上陸しております。

http://www.torius.co.jp/shops/costco/costco.htm

足を運んでみると頑なまでの本国の姿勢を忠実に守ったままの営業形態
でした。
相変わらずの巨大カートに巨大ピザ。なぜか外人さんまで本国仕様。
繊細な日本人に大味なアメリカ人的商品構成がどこまで貫き通せるか
見守ってゆきたいと思います。

でも非常にたのしい!来週も行って見よう。
  1. 2004/12/01(水) 19:32:24|
  2. 文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0