ウラシゲ 思い出す
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

まどか君元気?

20051013183717.jpg

今日は2月2日。毎年、この日になると思い出す。
小学4年生の時に友達と2人で箱根一周したことを。

「箱根フリーパス」という周遊券を買い、小田原から登山電車に乗り、
湯本で開催される将棋の大会に出るというおじさんと話し、強羅でケーブルカーに乗り、
早雲山のロープーウェーに乗る前に記念写真を撮られた。
ロープーウェーに乗り眼下を眺めればあたり一面銀世界。



「こんな大雪で大丈夫か?」小さな探検家は不安を覚えた。
湖尻で下車した後、土産物屋に入って通行手形、額入りの絵、ペナントを買い、
遊覧船を待つ桟橋では鳥の笛売りのおじさんから笛を買った。
遊覧船は箱根登山鉄道の「パイオニア号」箱根芦ノ湖で造られた最初の海賊船である。
小さな探検家達は勇んで乗り込み船長のキャプテンジャックスパロウと戦った。

戦いつかれ、その後に乗った定期観光バスではバス酔いをして宮の下で離脱してしまう。
停留所で戦士の休息をとっていると眼の先にはスマートボールの看板が。。
射的とスマートボールで素焼きの人形をゲット。
これが私のネバーランド
スポンサーサイト



  1. 2005/02/02(水) 18:39:19|
  2. 思い出す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0