ウラシゲ 私は
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

ROCKY THE FINAL

rocky1.jpg

『ロッキー・ザ・ファイナル』NEVER GIVE UP「自分をあきらめない」
[ROCKY THE FINAL]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2007/01/08(月) 19:52:46|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Google Earth グーグルアース

20060325085724.jpg
Google Earthは面白い!!
[Google Earth グーグルアース]の続きを読む
  1. 2006/03/25(土) 08:52:43|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あいつの名前はバートです。

セサミ君


頭をカットしてきました。
前回は新顔の方に我が頭を委ねたところ
頂部にかけて絞るような髪型になりまるでどんぐりのよう。。
サイドは短くしてもらうようリクエストしたのですが
前髪がやけに長くなっていてこれではまるでテレビ東京で
売れ出した頃のチェッカーズのよう。
おまけに砲弾型。
これで私の心はすっかりギザギザハートに。。

今回は「バシッ!」と希望通りにしてもらおうと勇んで行ったら
またもや新顔さん。
「サイドを短くして同じくらいのトップも。。」言い、慎重に
鏡を見るとまたもや砲弾型にされてゆくではありませんか!皆さん!
そして仕上げは長めの前髪。
前髪を短くしてもらうよう言うのが精一杯の完敗。

友人からポツリと一言。
セサミストリートのあいつみたい」

名前はわからなくても私にも理解できたので
二人で笑ってしまいました。
  1. 2005/10/13(木) 17:33:37|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確信に変わってきたこと

20051013185639.jpg

誰もがかけ出しの頃というのは若さに任せて高い理想を掲げて突き進んで行くものである。
私も建築雑誌や作品を見に行っては刺激を受けた。
建築論を唱えたり、技術論を交えたり、現場で職人さんと激論したり。。

「理想の頂の旗」の手前には様々なアトラクションが待ち構えている。
最初は風の吹いている方向さえも判らずに力任せに進んだり、流されたり。
急な勾配を一気に登れば途中で息切れしたり。
パンクしたり、フレームが曲がったり、カーブでこけたり。。
(何故かマウンテンバイクにすりかわっている??)
結構大変なのだが若さ故のエネルギーでそれはそれで全部吸収出来て楽しいものである。

そんな風に日々チャレンジすることで
最近では遠くの雲の様子を見ては雨の予想が出来るようになったり
目の前の池を見つけては上手にジャンプ出来るようになったりと
予想の精度が高くなってきた。

良い作品が造れそう。
  1. 2005/04/21(木) 18:57:29|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計好き

また目覚まし時計を買ってしまった。
しかも3コも。
これで合計8コとなった。
別に朝起きられないわけではない。
それどころかアラームをセットした時間の数分前には野生の勘で
起きてしまうのだ。
なぜだろうか考えてみた。
ひとつはそのコンパクトな空間に精密な機械が入って確実に機能
していることへの憧れ。
もうひとつは「時という表現の難しいものを確実に伝える変換機」と
しての役目をさらりとシンプルに表現しているいさぎよさ。
そして最後にデザイン性。
私にとってはこのデザイン性が重要で
毎日、眺めるものだから飽きの来ない相棒としてのフォルムが好ましい。

このフォルムが琴線に響くと思わず買ってしまうのである。
これからも続くのであろうか。 あ~悩ましい。
  1. 2004/09/08(水) 19:25:58|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足湯

「きっとこうであろう」と頭で決め付けてしまうことが人にはよくあります。
温泉地の駅前などでは足湯が開放されており、観光客が気持ちよさそうに楽しんでいますが
「やっぱり温泉は肩まで浸からなきゃ」と思っておりました。
そんな折、伊豆高原へ桜を味わいに行った際に家族の薦めで足湯に入りました。
のぼせることなく会話を楽しみながら長い時間温まることが出来て気持ちが良いものでした。
足湯から上がり、靴を履きしばらく歩いたところこれがまた足が軽くなりとても快適なのです。

何事にも体験して感じた上で言葉にしてゆきたいと思います。
  1. 2004/04/05(月) 19:13:27|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気があれば

あけましておめでとうございます。新年になると今年の抱負を訪ねられているシーンが目に付いたのですが最近はあまり見かけません。初売りも元旦からが当たり前になってきました。
去年の大掃除から急に具合が悪くなり今日までずっと休んでおります。
久々の寝正月?になってしまいました。初日の出、箱根駅伝など楽しみだったイベントも全てキャンセル。残念ではありますがそんな折に古いお客さまから新年の挨拶電話を頂きました。「新年早々風邪を直したら後は調子が上がる一方じゃあないですかぁ」と励ましの言葉を。確かにそうですね。そう思い直しながら布団の中でアントニオ猪木口調で呟きました。「元気があれば何でも出来る」
  1. 2004/01/03(土) 19:08:13|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯山重行設計工房

こんにちは
湯山重行設計工房ともうします。
きょうも数多いホームページからアクセスして頂いて本当にありがとうございます。
当所は敷居の低い設計事務所です。
どうぞお気軽にご相談ください。


今回のホームページを作製しようと考えてからはや10ヶ月。
仕事の合間をぬって、スタッフの手を借りてようやく完成いたしました。
旧ホームページやメールマガジンをご愛読の皆様、はたまたお客様。
いかがなものでしょうか?



いままで開いていたホームページは約2年程で、そこで得た経験を元にして
「ああしたらいいな、こうしたらわかりやすいな」といったことをちりばめております。
建築家には様々なスタイルで活動している方がいます。ご自身のフィーリングにあった人を選べばとても素晴らしい時間と満ち足りた生活を過ごすことが出来るでしょう。このホームページはお客様と私とのいわば「お見合い」の場と考えます。なので「お見合い写真」を入れました。(苦笑)

当所は住宅を主に生業とさせていただいてますが家に限っては建築家が住むものでは無く、依頼主本人が住むものなので、依頼主本人の思いを最大限に引き出すお手伝いをさせていただくことが第一と考えております。
なので私がお手伝いさせていただいた住宅はお客様の個性があふれております。
過去の作品事例も作品の主旨説明を少し多めに書いたり出来るだけ写真も載せてみました。



「設計事務所ってよく判らない」


「どうやってコンタクトするのか」


「どのように仕事を進めるのか」


といった疑問も少しでもわかればと思い、仕事のフローを入れました。
メールマガジンでは過去の原稿を整理してこれから住まいを考える方達に少しでもお役に立てばとバックデータを載せました。
トップベージの黄色と赤の2つの丸では新鮮な情報を提供します。
黄色のdiaryは私やスタッフの業務やプライベートといった日常やお客様とのエピソードを楽しく紹介させていただいてモニターの向こうのあなたを少しでも笑わせよう?と企みました。
目指すは笑いと涙のエンターテイメント型アーキテクト??
赤のmovieでは実験的に色々仕掛けてみようと思います。
このようにアクセスするたびにワクワクする様な夢と冒険に満ちたおよそ建築とはかけ離れたでも素敵な住まいづくりに役に立つHPを目指しております。



どうぞご期待ください。

  1. 2002/11/01(金) 17:17:57|
  2. 私は
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0