ウラシゲ 道具
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

デジイチ沼

IMG_2042.jpg

またビョーキが再発した。 [デジイチ沼]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2008/07/07(月) 17:19:46|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これで十分お湯が沸きます。日本なら夏限定でしょうか?

pic_rasa007burog.jpg

オートバイの耐久性テストで中国を横断しているHPを拝見していたら
太陽熱でお湯を沸かしている器具を発見しました。
標高の高いラサ(拉薩)という街とのことでした。
太陽光発電と太陽熱温水器を併用するのはエコに最適だと
思いますが日本では何故か進展がありません。
  1. 2008/03/01(土) 08:37:16|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンデジ沼その4

20060523162907.jpg

コンデジバックショット [コンデジ沼その4]の続きを読む
  1. 2006/05/23(火) 16:40:58|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンデジ沼その3

20060523155534.jpg

そして横に並べてみた。 [コンデジ沼その3]の続きを読む
  1. 2006/05/23(火) 16:21:44|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンデジ沼その2

20060523155519.jpg

コンデジ前えならえ!
[コンデジ沼その2]の続きを読む
  1. 2006/05/23(火) 16:16:08|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンデジ沼その1

20060523155503.jpg

コンデジを並べてみた。 [コンデジ沼その1]の続きを読む
  1. 2006/05/23(火) 16:08:23|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラ

以前、カメラと少しかじっておりましたが
デジタルカメラの普及と共に全て処分をしてしまいました。
仕事で使う広角に強い二眼のデジタルカメラでしのいでいたのですが
今ひとつ操作性が悪かったり、レンズ特性になじめなかったりしました。
それでも「弘法筆を選ばず」と思い込むようにして?
なかば力づくで使いこなしていました。

しかしここにきて一眼レフのデジタルカメラの値ごろ感が増したので
買い換えることにしました。
ファインダーを覗けば直感で構図を決められるし
測光も補正も思いのまま。
「これだよ!この感覚!」
私の奥底に眠っていた野生の魂が叫びました。

いいオモチャが出来ました。。
これで二週間ぐらいもちそうです。。。。
  1. 2005/03/31(木) 19:42:53|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PC

PCが壊れた。過去に付き合ったPCの寿命は平均して3.5年。
今回も3.8年であった。
30年前、電化製品は高額でもあったが長持ちもした。壊れればいつもの電気屋さんが来て直してくれた。
そのようなことで部屋の中の風景はあまり変わらなかった。
時代の移り変わりと共に生産物は消耗品のような扱いになってきた。
変わっていないのはひとの命。
むしろ延びている。

たまには心臓を停めて「オーバーホール」なんて時代もやってくるのであろうか。
  1. 2004/08/03(火) 19:22:14|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エスキース

お客さまとのプランの打ち合わせ時はヒアリングをしながらご要望をエスキースブックに書き留めて次回の参考にします。お客さまがうまく言葉に出来ない表現があるときには「このような感じですか?」とスケッチをそっと描いてご理解を深めていただいております。
室内は空調を効かせて涼しくしているのですが頭を回転させて体を使うとどうしても体温が上がり汗ばんできます。
私はもともと汗かきなのですが。。。
図面は昔はトレーシングペーパーで描いていたのですぐに伸びてしまって大変なものでした。
現在ではコンピュータなのでその点は随分環境が良くなりました。
さて、そのコンピュータ君でもで三次元のアニメーションを描かせているときには少々、辛そうです。
コンピュータにとっても計算の多い三次元は難しいらしく一気にマシンスピードが遅くなります。
仕上げに漫画のアニメーションのように場面を繋げて行く作業をさせてゆくと背後の排気ファンが「ブオ~~ン」とまるで昔の国産飛行機YS-11の離陸音のような凄まじい音になります。
こちらでも汗をかきかき頑張っているのですね。
  1. 2003/08/13(水) 19:22:54|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0