ウラシゲ song
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

喝采

移動中ラジオを聴いていると”ちあきなおみ”の「喝采」が流れてきました。(ご存知の方いますか?日本レコード大賞受賞曲です)サビの部分「あれは三年前~止める~あなた~駅に残しぃ~動き始めた汽車に一人飛び乗ったぁ~」を聴くと????と疑問符が。「動き始めた汽車に一人飛び乗った」受賞時私は小学校低学年なので昭和47年付近です。私の幼い記憶では電車の扉は現在のようにホームに平行についていました。なので完全に扉が閉まってからの発車となります。とすると”ちあきなおみ”は走り始めた電車と平行に走り出してその豪腕で強引にドアをこじ開けて乗ったのでしょうか。これを見た彼氏はきっと引いたことでしょう。別れてしまう訳です。「あれは三年前」と唄では言ってますので昭和44年。作詞作曲に1年かかるとして昭和43年の出来事です。当時の新聞の三面記事欄を調べましょう。。まあ、このように考えると想像力が広がって楽しめるものですね。
本当は大昔の客車(ディズニーランドの鉄道みたい)は客室とホームの間にデッキスペースがあるのでそこに飛び乗ったことにして叙情的に仕上げたのでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2003/12/20(土) 19:07:27|
  2. song
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな古時計

今年ヒットした平井堅の「大きな古時計」名曲ですね。
大学生から替え歌を教わりました。皆さんもご一緒に口ずさみましょう。
「お~お~きなのっぽさん~」おしまいです。
  1. 2002/12/18(水) 17:20:29|
  2. song
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0