ウラシゲ くるま
FC2ブログ

ウラシゲ

スタンドの油だらけの壁と同じくらい黄昏た街、 僕は何度も呟いた 「本当は何もかも違う」

恐怖の4番プラグ

20060103133647.jpg

いつの時代でも4番バッターは恐れられるものである。
[恐怖の4番プラグ]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2006/01/03(火) 14:02:54|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドナドナ

20051013191308.jpg

愛車のエンジンがかからない
百戦錬磨の私は決して焦らず
翌日を待ち、もう一台の車からケーブルを繋ぎ見事に始動してみせる。
バッテリーを充電しようとひと走りして終わる
翌日また運転すると100mも走らないうちに
「プスプス」とエンジン停止。

百戦錬磨の私は決して惑わず、奢らず
ニコニコしながら軽そうに必死に車を押す。
家族に悟れずに
日々淡々と過ごすのである。

そして明日、愛車が「ドナドナ」をされてゆく。
  1. 2005/06/05(日) 19:13:30|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビゲーション

車のナビゲーションは実に便利である。
お客様の現場を覚えるのは得意な方なのだが遠方の現場間を進むには少々、土地勘が必要となってくる。そんなときはナビゲーションに心を委ねて走ってみる。自分の目論見とは違う道を選んだときは心で「大丈夫なのかな?」と心配してみるが、カーナビなりに渋滞を回避しているみたいで「フム、フム、やるなお主」と一目置いてしまったりする。人間、年齢を重ねてくると、頭が固くなったり(悪く言うと強情)して他人に耳を貸さなくなったりしてつまらない人生になりがちである。
カーナビ君の意見もたまには聞いては?しなやかな人生を歩むのもいいかな?
  1. 2003/05/25(日) 18:51:58|
  2. くるま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0